第8回日本言語聴覚士協会 九州地区学術集会 in 佐賀

本文へスキップ

 第8回日本言語聴覚士協会 九州地区学術集会

佐賀大学医学部附属病院 大会事務局
お問い合わせ:メールはこちら

〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号

newsプログラム

日程表1ダウンロード 日程表2ダウンロード

特別講演・教育講演予定(随時更新)


(予定案ですので、変更の可能性もございます。また、複数会場にて同時開催される講演もございます。)



特別講演 2019年1月19日(土)(13:20~14:50)

「聴覚障害は言語聴覚士の幅広い支援を必要としている!」
 

座長: 緒方 和則 (大会長)
演者: 深浦 順一 (国際医療福祉大学)


基調講演 2019年1月19日(土)(15:00-16:00)

「地域共生社会を目指して  ―言語聴覚士に求められること―」
 

座長: 峰松 麻美
演者: 黒羽 真美 (介護老人保健施設 マロニエ苑)


教育講演1 2019年1月20日(日)(9:10-10:50)

「お食い締め」
 
※講演メッセージはこちら

座長: 脇山 鏡太郎
演者: 牧野 日和 (愛知学院大学)



教育講演2 2019年1月20日(日)(11:10-12:20)

「小児担当STの臨床をめぐる様々なつながり」
     ~昭和からネクスト平成への伝言~  

  ※講演メッセージはこちら

座長: 江頭 幸子
演者: 山田 弘幸 (姫路独協大学)



教育講演3 2019年1月20日(日)(11:00-12:20)

「患者・家族を支える心理ケア」
 

座長: 山下 美佐恵
演者: 松島 淳 (佐賀大学)



シンポジウム

「地域における言語聴覚士の役割」
 

座長: 黒羽 真美 (介護老人保健施設 マロニエ苑)
演者: 各県士会 九州地区各県より現状などご報告していただく予定




ランチョンセミナー①  2019年1月20日(日)(12 : 30~13 : 30)

「介護予防分野におけるSTの役割  
   オーラルフレイルへの介入における100WSTの意義」
 

座長: 村岡 俊一
演者: 山部 一実
共催:株式会社プラッツ



ランチョンセミナー②  2019年1月20日(日)(12 : 30~13 : 30)

「食・栄養」にまつわるリスクから高齢者を守るために
 

演者: 金城 亜紀
共催:株式会社ジェイ・エム・エス



専門講座  2019年1月20日(日)(14:00~15:30)

「摂食嚥下障害評価後の根拠ある介入」
 

座長: 平 いつき
演者: 倉智 雅子




専門講座  2019年1月20日(日)(14:00~15:30)

「子どもの読みの障害(発達性ディスレクシア)-音韻の問題に焦点をあてて」
 

座長: 橋本 美帆
演者: 原 惠子









information

第8回九州地区学術集会
   佐賀大会事務局

〒849-8501
佐賀市鍋島五丁目1番1号
お問い合わせはこちら:
stsagagengo2018
@yahoo.co.jp

※ご覧のブラウザまたはスマートフォンからご覧の方は文字がズレて表示される場合がございます。